二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術日当日の様子

<<   作成日時 : 2008/04/13 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝、7時30分頃に病院に到着。
ナツは思いっきり寝てて、そんななかナースはせっせと熱や血圧の測定。
既に浣腸は終わっていて、45分頃に導入剤を飲むとの事。
とりあえず薬を飲むと意識が朦朧としちゃうんで、起こしてナツと会話。

「あぁ〜。いつ来たの?」

暢気な発言アリガトウ(^^;

45分に薬を飲む。
この薬がめっちゃ苦いらしくて、イヤ〜な顔してた。
でも飲み物ストップな状況でこの時に貰える20mlのアクエリアス、嬉しそうでした。

その後、8時ちょいには手術室に移動。
ぼんやりしてたけど、相変わらず好奇心丸出しでニヤニヤしながら周囲をキョロキョロ。
手術室に到着してもキョロキョロしてました。
で、申し送りがあって、連れて行かれちゃった。

でもね、今回は私、泣かないで送り出せた!!!
私的には凄い成長でした、はい。


それから家族休憩室に旦那と移動、コンビニで買ったおにぎりとかで朝ごはん。
それから数時間、12時ちょいすぎ。
時間にして3時間程度かな。
で、ナースに呼ばれて手術室へ。

ナツ、今回も泣きながら登場。
でも前回までの喉渇いた!!じゃなくて、喉痛い!!だった;
麻酔の管を抜いた後にはよくあることなんだけど、ナツ的には今回初めて。
かなり怒ってた; ←麻酔医のせいじゃないってのに

病棟に戻ってからは、氷を貰って食べたりしてました。
後は暑いからって氷枕も貰って。
術後の酸素は3リットルで流してたけど、本人大嫌いなんで、遠くからなんとな〜く吸うのみ。
相変わらず傷の痛みは訴えなし。
麻酔が切れた後も、体動かすとちょっと痛む、との事。
泣き叫ぶとかそういうの一切無し。
毎回思うけど、鈍いんだろう……。

2時30分くらいに飲み物OKに。
アクエリアスをちょっと飲んでニッコリ御機嫌。
でも終始ウトウトしてるんで、旦那とお昼ご飯に外出。

その後4時くらいに主治医登場。

今回の手術で予定していたロッドの延長、1センチを無事終了。
麻痺なども特に無く成功。
次回は延長できる部分がないので、上部金属を交換かソケット付金具を中央部に入れるか
どちらかを検討していこうとの事。
更にそれ以降、今後の治療に関しても検討しようとの事。
↑ロッド延長終了して固定する時期とかね

ちなみにナツの場合、ヴェプターは適応にならないんだって。
興味はあったんだけど、関連サイトとかを覗くと確かにちょっとナツには無理かなと思っては
いたんだけど、先生の口からハッキリ聞けてよかった〜。

でもでも…。
ヴェプターに興味アルような発言を先生の前でした事ないのに…ナンデ!?
それほど側湾患者の間でヴェプターはポピュラーになりつつあるのかな?
そうじゃなくてこのブログをうっかり見られてるとしたら…ガクガクブルブル…;;

でも見てるんなら一言…。
先生、あの術後の説明の時のニンニク臭、私じゃなくて旦那だから!!(号泣)

とりあえず無事に手術終わりました〜ホント良かった♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術日当日の様子 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる