二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院の電話は突然に

  作成日時 : 2006/10/20 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「彎曲の角度が酷くなったので手術が必要」 とナツの先生に言われたのが、6月。
その後手術をする選択をして、手術に必要な貯血やら検査で過ごす事4ヶ月とはんぶん。
当初の予定では9月頃と言われてた手術の予定も延び延びになって現在に至ってた訳ですが、やっと入院できる事になりました〜。


前回の外来で「手術は早くて10月末、遅くても11月半ば」と言われていたんだけど、
遅い方で考えてた私は、突然の電話に正直驚いたし動転した。
いやいやまったく、ナツ以上に戸惑ってる自分がいて、こんなでどうする、ばか〜〜〜〜!!と自分自身に活を入れなきゃな始末。

私の動揺が伝わったのか、ナツまでベソかきはじめて参った。
私は正直、泣かれるのに弱い。
そりゃもう、めっぽう弱い。
ついつい一緒に泣きたくなるのだ、アウアウ!!
そして抱き合って泣く事5分←意外と立ち直り早い
叫ぶまるを軽く放置しながら入院準備をして、ようやく落ち着いた所です。


かねてから入院・手術の時は、ブログ借りて記録しようと思ってました。
治療などの記録のためと、同じ病気を持つお子さんや、そのご家族に、少しでも参考になれば…と。

そんな訳で、暇を見つけてはポツポツと書いていこうと思ってます。
これからよろしくッ!!


ちなみに、ナツの現在の状態と状況。

・二分脊椎(割髄症) 生後8ヶ月頃に手術。現在は年一回MRIで経過観察。

・先天性側彎症 1歳頃より装具治療開始。現在、グローイングロッド法の手術のため
           入院予定。
 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院の電話は突然に 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる