またまたお久しぶりです

また随分間が空いてしまいました。
今回は母親である私の体調不良が原因でして…。

ナツの状況は安定していると思いきや、やはりロッドを外した影響が出始めています。
自分自身の骨がだいぶ固まってきているとはいえ、やはり強固な支えを失った状態にはなる訳で…。
現在約90度という恐ろしい数字の角度が出てます。
ですが医師の見解としては、内臓に大きなダメージはないこと、脂肪が少なく手術リスクが大きすぎることなどから、現在も経過観察中です。

貧血の治療もまだ数年はかかりそうとのことで、就職も進学も諦めて、数年はアルバイトをしながらの体力作りになりました。


本人も今は気持ちを切り替えて、出来ることの数を数えて頑張っています。


そして下の息子の方はというと…。
学習障害の診断から一年が過ぎ、問題も色々とでてきました。
年齢的にも10歳と反抗期であることも手伝い、一筋縄ではいかないことばかりです。
出来ないことや苦手なことへの取り組み、そのサポートが非常に難しくまた根気がいる作業です。

ついつい怒鳴りたくなるのを我慢することの大変さ、そして叱らない教育が長い目で見た場合本当に吉と出るのか…。
日本は発達障害や学習障害については後進国なので、データも少なく非常にストレスです。


そんなこんなが積もりに積もって昨年より胃をわずらっていたのですが、それがどんな薬も効かなくなってしまい…。
様々な検査を受け、付いた病名は機能性ディスペプシア。
要するに神経性胃炎です。

現在は精神安定剤のお世話になりつつ、徐々に回復中です。
頑張り過ぎは急にぷっつりきちゃうようです。

家族のため、病児のために頑張ることは必要ですが、時どきはゆっくりして。

自分自身が健康でなければささえる事はできませんからね!


もう少しだけお休みさせて頂いて、また来年からお返事なども返させていただきたいです。

今年も一年間、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ


この記事へのコメント