二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院生活の記録

<<   作成日時 : 2008/11/19 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

□ 11月15日(術後1日目)

術後熱で38.4度まで上昇
あまり辛そうではないけど、発熱したら採血する予定になってたのでショック受けてました。
この日抜く予定だった点滴も、抗生剤を入れるため月曜に延期。

今回はちょっと回復ゆっくりめで進行中。

更に今回はちょい風邪気味で入院したので、病室の乾燥により咳がかなりでやすい状態。
咳が出るたびに傷にひびくらしく、ナツにしては珍しく 『痛い』 と言ってました。
滅多に痛がらないせいか、こちらも対応に困ると言うか
鎮痛剤を使うほどではないので、そのまま様子見です。

食事は昼から始まりましたが、おかゆのため食欲ナシ
先生に常食希望を出したら夕食からOK出たんですが、変更が伝わってなかったのかまたもやおかゆ。
ナツは怒って半ベソ状態でした。


□ 11月16日(術後2日目)

熱は下がってきて、38度以下に。
36度〜37度ちょいを行ったり来たりしてます。
が、抗生剤の点滴が効いてるようで調子イイ感じ。
日曜なので特に治療に関しての進展はナシ。
術後に溜まった血液を抜くドレーンを抜去。


□ 11月17日(術後3日目)

今日から車椅子でお散歩できるように。
点滴のルート、導尿チューブが抜けて大分スッキリしました。
車椅子では病院内どこでも移動OKだったので、院内のショップを見て回ったり、買い物したり。
その後お見舞いに来た下の息子とも遊んだりしてました。
髪も洗ってもらって気分爽快、御機嫌でした。
でも仲良しだった同室のお友達が退院しちゃって淋しがってました。
退院はおめでたい事なので、私は嬉しかった


□ 11月18日(術後4日目)

歩行がOKになったので、病棟階を疲れない程度に散歩してます。
でもまだまだ車椅子も使用。
夜間のトイレなどは転倒の危険を考えて、看護士さんを呼ぶ事になってます。
先生から 『いつ退院したい? 抜糸前でもいいよ』 と言われたそうです。
私があらかじめ 『先生がいつでもいいって言っても甘えて早く帰りたいって言っちゃダメ!』 と
言っておいたんで、 ナツは抜糸後に退院をお願いしたらしい。
が、今度は抜糸を金曜にするか火曜にするかで悩んだらしく、とりあえず保留中。


□ 11月19日(術後5日目)

今日は特に何も無し。
先生も午前中に来たらしいけど、退院についての話は親がいなかったから相変わらず保留っぽい。
することも無くなってので、ナツも退屈してます。
でもできるだけ心配事をクリアして退院したいもんね。
傷の消毒でちょっとツユっぽいのが出てたとかいうのがちょい心配。
抜糸が無事に週末できたらいいけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院生活の記録 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる