二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術終了…だけど色々と悩み多し

<<   作成日時 : 2008/11/15 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、無事手術終了しました


今回もロッドの延長でした。

が。


手術の前日、主治医から手術の説明がありました。

以下、主治医の説明。


今回の手術、ロッドの延長を目的としているが、延長できるかどうか微妙。
その理由は、以前(生後7ヶ月頃)の二分脊椎開放術の影響により側湾発症部分の骨が硬くなっている。
そのため骨が伸びない。
硬くなった部分以外の背骨も成長するが、ナツの成長がこの所悪くあまり伸びていない。
背が伸びていない以上ロッドを伸ばすことはできないので、今回も予定の1cmを伸ばせるかわからない。

かと言ってこれで成長が止まってしまったわけではないので、ロッドを外すことは無理。
側湾の進行を食い止めると言う意味でもロッドの支柱を立てておく事は必要。
なので延長ができなかったとしても、ロッドはこのままにしておく。




そんな訳で、開けてみて状況に応じて延長するよ〜的なオペでした。
でも一応7〜8mm程度延長できたそうです。
良かった良かった〜


術後の説明によると、やっぱり例の骨はかなり固まってしまっていて伸びないようです。
そのためこれからは成長に応じて延長、という形になりそう。
半年に1回のペースが崩れる事になりますが、それは有難いような、そうでないような…
勿論手術回数が減る事は有難いです。
でも身長の伸び具合が悪いと言う事でもあって…複雑。


年齢的には固定してもOKだから、固定しちゃう、か。
このままロッド立てといて様子見、か。
どっちかしかないんでしょう、多分。

でもまだナツは121cmしかないし、固定するのには早い気がする。
成長期がもうすぐ終わりとはとても思えないんですよね。
うちの父とダンナの母が共に、 『子供の頃はチビ、でも中学くらいで一気に伸びた』 と。
それを聞くと遺伝的に 『晩生(おくて)』 ではないかとも思えるんです。

実際ナツは身長の伸びもそうですが、やせっぽちで未成熟なカラダ。
5年生にしては全体的に幼いんですよね。

先生曰く、女子は生理がくると身長の伸びはボチボチだとか。
でもナツは勿論まだまだお呼びでない状態だし。
今後伸びる可能性は秘めてると思う…というか、信じたい

だから固定はまだまだしたくないと思ってます。
先生も固定は早いと思うって言ってるし。

でも先生的に、その固定の時期の見極めが実に難しいとか…


先日先生の出張先で、他国の側湾のエライ先生何人かにもお伺いを立ててみたそうなんだけれども。
どの先生も、

 『適応の手術はグローイングロッドしかない。そして固定の時期の見極めが困難』 

とのことで、見解一致。



なんかも〜悩みます。


でも、とりあえずは今回の手術が無事終わった事でホッとしとこうと思います。
無事終わって良かったぁ  


でもひとつ心配が。


術後熱で、現在38度。

早く落ち着きますように

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術終了…だけど色々と悩み多し 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる