二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 抜糸完了!

<<   作成日時 : 2007/09/21 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月20日、外来にて抜糸。

今回の外来での抜糸は主治医の先生じゃなく、別の先生がするって話だった。
退院する時にそれを聞いたナツは、めっちゃ嫌がって『(主治医の)先生じゃなきゃ抜糸しない!!』と騒ぐ始末。(看護婦さんとかの前では絶対に言わない、対外的には良い娘)

「抜糸しなきゃ学校行けないだろ、アホッ!!」と怒り、説得してなんとか当日にこぎつけた。
でも行きの電車でも『先生が良かった…』とぼやき続ける。
どこまで先生が好きなんだ、この娘…となかば呆れつつ、適当に流す。

病院についても抜糸を嫌がっていたが、看護婦さんに抜糸に来た旨伝えると、「(主治医の)先生が今来ますから、ちょっとお待ちくださいね」

えぇ!? 先生来るの!?

ナツと顔を見合わせ驚き、その後ナツは『やった〜先生だ〜!!』と狂喜乱舞。

しばらくの後、先生登場。
相変わらずサワヤカだ…。
年齢のわりに(いくつかしらないけど)若いし、なかなか素敵である(お世辞じゃなく)
左利きなのもかなりの高ポイントだ←何故!?
このサワヤカかつ親父臭くない感じがナツの心を捉えて離さないのかな…などと思う。
↑ナツ曰く『優しいから』 母の見当は、かなりいい加減だった(爆)

実は学会があるため、ナツの抜糸に間に合わない可能性があったため、他の医師に依頼していたとの事。
時間的に間に合ったので、抜糸に来てくれたらしい。


抜糸が始まるとナツは怖がってベソをかき始めた。
術後でも痛がらないのに、何で抜糸がそんなに怖くて痛いのか、母には正直理解できない。
それを素直にナツに告げると『でもホントに手術は痛くなくて、抜糸は痛い』と涙ながらに言う。
それを聞いていた先生は「痛いよね〜痛いよね〜」と理解を示す。
こういうところもナツ的スキポイントなんだろうと思う。

今回はあまり痛そうな感じも無く、スムーズに抜糸は終わる。
ナツも少々拍子抜けした様だった。


傷跡も綺麗なので、消毒は自宅で行ってよいとのこと。
特に異常がなければ次回木曜に診察でOK。

身長を測ってもらうと、117、?cm(忘れちゃった;)
術前よりも1センチちょい↑。


その後先生は慌しく退場。
ナツと共に感謝の気持ち一杯でお見送りした。
ナツと共に心に誓う。
 
『またなんかプレゼントしようね』 「そうだね」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無事に抜糸が済んでよかったですね(^^)

土曜日登校は嫌ですよね〜(経験者は語る

あじゅはこれから学園祭準備に追われそうです〜。
あじゅ
2007/09/23 20:31
ホント特に問題もなく抜糸が済んでホッとしました。
土曜日登校、嫌ですか!?
私は高校生の時に付き2回だけ土曜休みになったんですが、正直戸惑いましたね〜(^^;
今でこそ当然だけど、当時は一日増えるってだけでビックリだった(笑)
課題が終わらなくなって宿題が激増したイヤな想い出が蘇ってくる…;

学園祭かぁ〜いいなっ♪
今しか出来ない事って大事ですよね〜。
頑張って素敵な学園祭にしてくださいねっ☆
サクライ@管理人
2007/09/28 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
抜糸完了! 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる