二分脊椎&先天性側彎症・治療日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術後のこと

<<   作成日時 : 2007/01/04 19:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

術後2日目のお昼から食事開始。
流動食っぽいものを想像してたんだけど、以外にも普通食。
でも痛み止めが効いてるのか終始ぼんやりしてるか寝てました。
そのため食事もあまり欲しくないとの事。
結局飲み物を少し飲んだだけで、食事は食べませんでした。
でも夜は少しずつだけど食べてました。

そうそう、手術の時に頭につけていた牽引用のボルトも抜けたのでちょっとスッキリ。
ナツもそれが一番嬉しいと何度も言ってました。


親として一番良かったと思ったのは、とにかく痛みをほとんど訴えなかった事。
痛いって泣かれる事ほどキツイものもないからね;;
先生も看護婦さんも 『我慢しなくていいよ、もっと色々言ってもいいんだよ』 と、
かなり気を使って下さいました。
でもホント痛みは少なかったみたいです。
体位変換も積極的にしてたし。


先生からの術後の説明もあった。

今回予定していた手術は全て問題なく行えた事。
ただ金具の取り付け位置が不安定だから、装具は今までどおり装着。
それと今回やった牽引を今後もやる可能性があるとの事。
今後は3ヶ月おきくらいで延長の手術を行う事、などなど。


ひとつ嬉しい事も言ってもらいました^^

『今日なっちゃんに会いに来た時、なっちゃんにとって嫌な事をたくさんしたのに
ありがとうございました、って言ってくれました。
なっちゃんは本当に可愛くて良い子ですね』

ナツは先生に本当に感謝していて、先生が大好き。
だから素直に出た感謝の言葉だったみたいです。
先生も本当にナツを可愛がってくれる、優しい先生です。
ベストな関係が築けていて有難いな〜と思います、ホント。


ベッドに起き上がれるようになってからはまた大変だったみたいですが
今日はこの辺で。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!!私は高3のあじゅといいます。
私自身先天性の側湾症を持っている者です。
私の母親はあまり障害について話したり、健常者の弟がいるのですが特別扱いをする人ではありませんでした。
私は結局肺活量がたらなく、麻酔をかけることができなくて人並みの肺活量になったときはもう成長がとまってしまい手術ができなくなってしまいした。
あまり母親の苦労話を聞いた事がないのであまりわかりませんが、本当に本人以上に大変なんですね。
娘さんがよりよくなるように祈ってます。
あじゅ
2007/01/07 14:34
あじゅさん、初めまして☆
先天性側湾症を持っているのですね、いろいろなご苦労もあったと思います。
でもこうして立派に高校生になって、しっかりした文章を書かれる優しい娘さんに育っていると言うのは,同じ側湾症の娘を持つ母としては嬉しい限りです^^
お母様のあじゅさんに対する育て方もとても良かったのだと思います。

手術が出来なかったとの事、残念でしたね。
娘も手術をするにあたってかなり危険が伴うので背中を開けても途中で止める場合もあると言われていたので心配でした。
とりあえず第一関門は突破できたのかな…という所ですが、出来る限り支えていけたらと思っています。

家族の辛さは本人の痛みや辛さを代われないこと、障害を背負わせてしまったと言う思いが抜けない事なのです。
やはり一番苦労するのは本人ですよね。

あじゅさんのこれからがより一層すばらしいものになる事を、私も祈らせてくださいね^^
サクライ‘管理人
2007/01/07 22:33
はじめまして。
私は脊髄空洞症が原因の側わん症です。
中二の時に側わんの手術をしました。
私も手術前に一ヶ月程ハロー牽引をしてました。
小さい子の重度の側わんは大変なんですね。
手術だけは何回やっても慣れるもんじゃないですもんね。
これから先辛いこともあると思いますど、辛いことを乗り越えた分
楽しいことがきっと倍になってまってます。
応援してます♪
私もHPあるので覗いてみて下さい。
http://page.freett.com/77kaorin/index.htm
かおりん
2007/01/08 19:35
かおりんさん、初めまして☆
空洞症からくる側湾症なのですね。

手術前の牽引、大変ですよね…。
あれは親の私も正直かなりショックでした。
でも中二で受けられたとの事、余計に辛かったのではと思います。
手術も一度でも大変なのに二度三度となると本当に大変だな、と思いますね。
でもかおりんさんがおっしゃるように、その分だけ楽しい事が一杯あるといいな〜と思ってます。

HPURL教えて下さってありがとうございます。
遊びに行かせて頂きますね^^
サクライ@管理人
2007/01/09 07:36
私の娘も先天性側湾症です。11ヶ月で分かり。1歳9ヶ月からコルセットを24時間装着して今4歳5ヶ月です。
周りに同じ症状の人がいなく、病院選びから不安を抱えています。
いろいろ教えてください。
furuya3car7check3
2007/02/15 10:20
初めまして!
同じく側湾症なのですね。
先天性の場合は情報も少なく、色々と不安な事も多いですよね。
私自身、その情報の少なさに愕然とした事を覚えています。
側湾の治療法はまだまだ確立されてはいないので、その時その時で
一番良いと思える治療法を選択せざるを得ません。
そんな時に情報交換などできると心強いです。
私の知っている事で宜しければいつでもお教え致しますよ。
お互い頑張って子供を支えて行きましょうね(^^)
サクライ@管理人
2007/02/15 21:30
恥ずかしながら今も時々なぜ我が子が・・・。という思いで一杯になってしまうときがあります。
とにかく今は病院に信頼できるDrが見つからずそれも不安の原因です。千○大が良いと聞いたのですが・・・。
furuya3car7check3
2007/02/16 14:01
その気持ち、よくわかります。
私も未だにどうして?何で?と思います。
多分これはどこまでいってもなくなることは無いんだろうと思いますね。
母親は特に自分で産んでますから、余計にそう感じるんでしょうね。
それは別に恥ずかしい事でもなんでもなくて、当たり前だと思いますよ。
そういう気持ちも全部受け止めたうえで、子供と向き合っていけばそれでいいんじゃないかな〜って思います(^^)
病院ですが、どちらにお住まいですか?
お住まいの地域に側湾症の専門医がいる病院はありませんか?
http://www.sokuwan.jp/
↑こちら、日本側湾症学会のHPです。
ここに学会会員医師がいる病院が載っています。
参考にどうぞ(^^)
治療などに関して何かありましたら、私のわかる範囲で宜しければお答えしますよ。
サクライ@管理人
2007/02/16 17:50
山梨県です。山梨には側湾の専門医が居ないとのことで信州大学付属病院に通院しています。でも先生がまだ4年しか通院していないのですが3人目です。先生が次々と変わってしまって・・・。
HPも見て見ます。ありがとうございます。
furuya3car7check3
2007/02/19 15:03
大学病院はその性質上、移動などで担当医が替わりやすいです。
うちの娘の担当医もしょっちゅう代わっていて、今診て頂いている先生で何人目だったかな…(苦笑)
そういう状況だと信頼関係を築くのも難しいんですよね。
それに研修医などが入る時期には話も聞きにくかったり。
大学病院は高度治療が受けられる所が多いですが、その分一人一人にかかる時間などは大幅に削減されてしまいます。
側湾症は長期的に治療が必要な病気ですから、出来る事ならば信頼関係を築ける先生を見つけることが一番だと思いますよ。
HPはご覧になりましたか?
良い先生が見つかる事を祈っております。
サクライ@管理人
2007/02/20 21:14
HP見て見ました。やはり私の選ぶ基準は手術をする可能性が高いことを考えると小児の手術経験が豊富な先生が良いと思うのですが・・・。それを調べるのが難しい気がする。
ちなみにサクライさんは大学病院なのですか?
信頼できる先生に出会えたのですか?
furuya3car7check3
2007/02/23 15:32
色々とお話したいのですが、長くなりそうなので記事をひとつ追加で書きます。
そちらを参考にして下さいね(^^)
サクライ@管理人
2007/02/23 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術後のこと 二分脊椎&先天性側彎症・治療日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる